なかなか快適な単身赴任生活

子供を泣き止ませるのにいい生活の方法

なかなか快適な単身赴任生活 かつてのテレビでは砂嵐と呼ばれる現象がありました。普通に放送を受信しているときは普通に映像が流れます。でも電波が弱かったりすると画像がゆがみ音声にも雑音が入ります。さらに弱くなったり放送自体がされていないときには雑音のみ、映像も砂嵐のようになっています。デジタル放送になってからは砂嵐は見ることができません。受信できるかできないかでできなければ受信できないと表示されるだけです。

この砂嵐は生活に全く役に立たないと感じている人もいるでしょうがある人たちには役に立っていました。それは小さい子供がいるお母さんたちです。子供は泣いて異常を知らせてくれます。原因がわからないと泣き続けて困ることがあります。その時に砂嵐を見せるとなぜか泣き止みます。映像よりも音に何らかの効果があるとされます。お母さんのおなかの中にいた時の音に近いのかもしれません。

砂嵐が見られなくなった今ではこの方法を取ることができなくなりました。でも近い音を出すことで子供を泣き止ませることができる場合があります。スーパーなどでもらえるビニール袋があります。これをくしゃくしゃと丸めるときに音がします。この音がちょうどいい音になります。子供が泣き止まなくて困るときにビニール袋をくしゃくしゃとすることで泣き止ますことができます。

お役立ち情報



Copyright(c) 2019 なかなか快適な単身赴任生活 All Rights Reserved.